商品の詳細

相対会研究報告(上下セット)

相対会研究報告(上下セット)

(著)

本体価格(税込) 37,800 円

2019年07月31日予定

※ 製造状況により前後する場合がございますので、ご了承ください。

尚、銀行振込でのご注文の際は、弊社にて入金確認後に製造手配をいたしますので、上記日程とは異なる場合がございます。ご了承下さい。

商品情報

B5ソフトカバー
1496ページ
出版社名:人間の科学新社
関連カテゴリ:
文芸
文芸 > 耽美・官能
ISBN:978-4-8226-0901-6 /  商品ID: AB326
数量
商品(オンデマンド版)は、多くが一般書籍の刊行当時を再現する形でスキャニング、データ作成されたものです。装丁や内容、色合い表現も、製作上異なる場合があります(ISBNコード等も異なります)ので、ご了承いただいた上でお求めになりますようお願い申し上げます。

詳しい説明

 事実は小説より奇! 一切の文学的修飾もなく、素人が性器の部分を直截的な名称で体験報告する衝撃! 米国の『キンゼイ報告』を遥かに凌ぐ世界最大最高の性典!!

大正2年、哲学者・小倉清三郎が判検事、弁護士・医師・大学教授から高級将校・政治家、さらに平塚雷鳥、芥川龍之介、坪内遣遥ら当時を代表する芸術家達を募って“性間題の研究結社” 「相対会第一組合」を結成、会員を通して集められた日本人の“ナマの性体験報告”に門外不出の警察・裁判・学術資料が加わり膨大な“修正なしの実話の塊”となっている。心理・社会・民俗・文学研究者ばかりか多くの作家、たとえば開高健や宇能鴻一郎らは完全覆刻版発売と同時に購入して執筆の用に供した。閨房文学(?)の膨大な“ネタもと”――【調書】大正7年8月6日。参考人〇〇セツ(13歳)。 問:其許ハ、居辺小学校ヘ入学シタルヤ。 答(参考人):私ハ、8歳ノ時入学シ、本年3月尋常科ヲ卒業致シマシタ。 問:其許ハ、〇〇先生カラ強姦セラレルヤ。 答:左様デス。本年1月1度、2月中2度、3月中1度、都合4回、〇〇先生カラ無理ニ淫事ヲ遂ゲラレマシタ。…… 問:其際、〇〇ハ其許ノ陰部二指ヲ入レタルニアラズヤ。 答:指ハ入レラレマセン。先生ハ陰茎二唾ヲ付ケ入レテカラ腰ヲツカヘト申シマシタガ、私ハ痛イカラ腰モツカハズ、………

関連商品を探す


お客様の声

ようこそゲストさん

現在のカゴの中

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31