商品の詳細

インド神話譚

インド神話譚

Classics&Academia

姑射若氷 編訳/「アジア城市(まち)案内」制作委員会 編集・翻案(著)

本体価格(税込) 4,428 円

2019年05月24日予定

※ 製造状況により前後する場合がございますので、ご了承ください。

尚、銀行振込でのご注文の際は、弊社にて入金確認後に製造手配をいたしますので、上記日程とは異なる場合がございます。ご了承下さい。

商品情報

四六判ソフトカバー
490ページ
出版社名:まちごとパブリッシング
関連カテゴリ:
文芸
文芸 > 外国文学
ISBN:978-4-86143-353-5 /  商品ID: MP206
数量
商品(オンデマンド版)は、多くが一般書籍の刊行当時を再現する形でスキャニング、データ作成されたものです。装丁や内容、色合い表現も、製作上異なる場合があります(ISBNコード等も異なります)ので、ご了承いただいた上でお求めになりますようお願い申し上げます。

詳しい説明

 たっぷりボリュームで、まるごとインド神話。
第三の眼から光線を発する怒りのシヴァ神、いくつもの化身で現れるヴィシュヌ神、入浴した牧女たちの衣服をとりあげるいたずらなクリシュナ神、密かに重婚して妻サラスヴァティー女神に問い詰められるブラフマー神。愛嬌たっぷり、破天荒な神さまたちが繰り広げるストーリー。
ランカー島に奪われたシーター姫を奪還するために旅に出るラーマの物語『ラーマーヤナ』、パーンダヴァ族とクル族の一大決戦を描く『マハーバーラタ』の二大叙事詩、珠玉のラブストーリー『シャクンタラー姫物語』、賭博に敗れた王と王女の遍歴をたどる『ナラ王物語』などの王道傑作群も収録。
インド人の考えかたやマジカルワールドの謎にせまる物語、5000年の大河が生んだインド神話をぎゅぎゅっといいとこチョイス。わかりやすい言葉でさくさく読める『インド神話譚』が登場!

(註)初版本『印度神話』は1917年、群書堂書店より発行された。今回の新版にあたって、旧字体を現代仮名遣いに改めたほか、文語的語彙や言い回しを現代的表現に修正し、翻案を行った。
第1篇 ラーマーヤナ物語、
第2篇 マハーバーラタ物語、
第3篇 クリシュナ物語、
第4篇 釈迦物語、
第5篇 ブラフマー(創造神)物語、
第6篇 ヴィシュヌ(保持神)物語、
第7篇 シヴァ(破壊神)物語、
第8篇 天父と、地母と、暁の女神物語、
第9篇 サヴィトリ(太陽神)物語、
第10篇 アシュヴィン(光明神)物語、
第11篇 ドルヴァ(北極星)物語、
第12篇 インドラ(司雨の神)物語、
第13篇 アグニ(火神)物語、
第14篇 ナチケータスとヤマ(死の神)物語、
第15篇 サラスヴァティー(学問芸術の神)物語、
第16篇 ラクシュミー(吉祥天=好運び女神)物語、
第17篇 マナサー天女(蛇の女王)物語、
第18篇 シャクンタラー姫物語、
第19篇 プルーラヴァスとウルヴァシー物語、
第20篇 カチャとデーヴァヤーニー(アリアンと土着民との争い)物語、
第21篇 ナラ王(ナラとダマヤンティー)物語、
第22篇 乳海の攪拌、
第23篇 ガンガー(ガンジス河)の降下

関連商品を探す


お客様の声

ようこそゲストさん

現在のカゴの中

2019年5月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2019年6月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30