商品の詳細

可換環論

可換環論

紀伊國屋数学叢書1

永田雅宜(著)

本体価格(税込) 10,368 円

2019年06月28日予定

※ 製造状況により前後する場合がございますので、ご了承ください。

尚、銀行振込でのご注文の際は、弊社にて入金確認後に製造手配をいたしますので、上記日程とは異なる場合がございます。ご了承下さい。

商品情報

A5ハードカバー丸背
286ページ
出版社名:紀伊國屋書店
関連カテゴリ:
理学
理学 > 数学
ISBN:978-4-314-70102-0 /  商品ID: AF001
数量
商品(オンデマンド版)は、多くが一般書籍の刊行当時を再現する形でスキャニング、データ作成されたものです。装丁や内容、色合い表現も、製作上異なる場合があります(ISBNコード等も異なります)ので、ご了承いただいた上でお求めになりますようお願い申し上げます。

詳しい説明

  可換環論は、数学の種々の分野に現われる可換環(函数や整数のなす環など)及びそれらの上の加群の一般的扱いが重要な発展の動機となって進展してきている現代数学の基礎的分野の一つである。本書は、主としてイデアル論の立場から、代数幾何学、抽象代数学、整数論などと密接な関連をもたせつつ、広く数学を学ぶ人を対象にていねいに解説した好著である。

関連商品を探す


お客様の声

ようこそゲストさん

現在のカゴの中

2019年6月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31