商品の詳細

江戸町触集成 第四巻

江戸町触集成 第四巻

近世史料研究会 編(著)

本体価格(税込) 16,200 円

2019年07月31日予定

※ 製造状況により前後する場合がございますので、ご了承ください。

尚、銀行振込でのご注文の際は、弊社にて入金確認後に製造手配をいたしますので、上記日程とは異なる場合がございます。ご了承下さい。

商品情報

A5ハードカバー丸背
572ページ
出版社名:塙書房
関連カテゴリ:
人文
人文 > 日本史
ISBN:978-4-8273-1624-7 /  商品ID: AF686
数量
商品(オンデマンド版)は、多くが一般書籍の刊行当時を再現する形でスキャニング、データ作成されたものです。装丁や内容、色合い表現も、製作上異なる場合があります(ISBNコード等も異なります)ので、ご了承いただいた上でお求めになりますようお願い申し上げます。

詳しい説明

 江戸の情報を現在に知り、庶民の生活を浮き彫りにする!

江戸の町政全般にわたって町奉行所が発した正保5年から慶応4年までの町触類を可能なかぎり集大成する。江戸研究の基礎史料として1~5巻は『正宝事録』を、7巻以降は年次により『正事集』(慶応義塾図書館蔵)、『正宝録続』(国立国会図書館蔵)、『撰要永久録』(東京都公文書館蔵)等数種の史料を底本に、『町触』(上野東照宮旧蔵)、『町触留』(三井文庫蔵)、『町方日記』(神宮文庫蔵)等を相互に参照して欠脱を補い、異同を注記して万全を期し編纂する。

第4巻は(享保5

関連商品を探す


お客様の声

ようこそゲストさん

現在のカゴの中

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31