商品の詳細

戦後日本の官僚制

戦後日本の官僚制

村松岐夫(著)

本体価格(税込) 8,100 円

2019年07月31日予定

※ 製造状況により前後する場合がございますので、ご了承ください。

尚、銀行振込でのご注文の際は、弊社にて入金確認後に製造手配をいたしますので、上記日程とは異なる場合がございます。ご了承下さい。

商品情報

A5ソフトカバー
370ページ
出版社名:東洋経済新報社
関連カテゴリ:
社会 > 政治
社会 > 社会
ISBN:978-4-492-98201-3 /  商品ID: AF687
数量
商品(オンデマンド版)は、多くが一般書籍の刊行当時を再現する形でスキャニング、データ作成されたものです。装丁や内容、色合い表現も、製作上異なる場合があります(ISBNコード等も異なります)ので、ご了承いただいた上でお求めになりますようお願い申し上げます。

詳しい説明

  本書刊行当時(1981年)は官僚制が日本政治を支配している、という「官僚優位論」が通念であった。これに対して「古典的官僚制」はすでに退場し、むしろ「政党優位論」を主張して学会の話題をさらった。日本官僚制の特性を「統治の知的要素を担当し、仕事に強い情熱をもち、交渉と調整のうちに、組織としての自律性を実現する集団」であるということを、理論的また実証的に解明した古典的名著。サントリー学芸賞(政治・経済部門)受賞。

関連商品を探す


お客様の声

ようこそゲストさん

現在のカゴの中

2019年7月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2019年8月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31