新刊情報 2017年06月15日更新

最新の新刊情報を掲載しています。

私家版 和語辞典

価格:4,644 円

和語にまつわる昔ながらの固定観念や個人的な思い込みを排し、和語をただの「音の体系」として眺めると、そこに新しい攻略法が浮かび上がる。ローマ字化である。和語をローマ字化することによってはじめてパソコンが生きてくる。こうして国語学に新しい地平が開かれた。その先には革新的な国語辞典の姿がほの見える。また和語の歴史が明らかになることによって謎多き古代史に一条の光を投げかけることができるようになった。

詳細を見る

代数学と幾何学

価格:4,104 円

昭和33年に初版が発行され、「代数と幾何」の標準的教科書として親しまれてきた本書は、矢野健太郎先生生誕100周年記念にあたる2012年に復刊。幾何的素養の欠如が叫ばれる昨今、問題提起となる一冊。

詳細を見る

西山宗因全集 第一巻

価格:19,440 円

西鶴・芭蕉に多大な影響を与えた革新的詩人、西山宗因。連歌師として名声を轟かせ、軽妙洒脱な俳風で庶民に俳諧を開放した宗因の全貌を明らかにする全集。第1巻は、連歌の発句・付句・万句・千句の4部により構成。

詳細を見る

キリスト教思想史入門

価格:10,800 円

キリスト教史を「教父時代」、「中世とルネサンスの時代」、「宗教改革とそれ以後をの時代」、「近現代」の4つの時代に区分し、各時代を概説。その時代に関わる用語と鍵となる神学者、さらに読者に対する問いを記した1冊。

詳細を見る

キリスト教神学資料集 下

価格:11,880 円

2000年に及ぶキリスト教神学史上、基本的な文献をテーマ別に網羅。神学を語る上で欠かすことのできない神学者たちの特に重要な部分が抜粋されている。下巻では人間論、教会論、終末論、他宗教との関わりなどを扱う。

詳細を見る

近代日本の歴史都市

価格:12,960 円

「古都」京都・奈良、「加賀百万石」の金沢、伊達政宗の仙台など、都市は実にさまざまな歴史性をまとっている。しかしそれらは、近代化の過程で発見され、選び取られたイメージであった。本書は「都市の歴史性」をキーワードに、分野を超えた研究者たちが参加した京都大学人文科学研究所・共同研究「近代古都研究」班の成果。

詳細を見る

十九世紀日本の園芸文化

価格:11,772 円

近世後期から明治前期、19世紀における園芸文化史を江戸・東京を中心に叙述。旧来の園芸史では言及されなかった本草学・見世物研究分野を視野に入れ、また大田南畝らが主導した化政期以降の狂歌界との関連を指摘するなど文芸分野との統合をはかり、「園芸文化」という新しい領域を開拓する意欲作。図版70余点。

詳細を見る

ミシンと衣服の経済史

価格:7,128 円

一九世紀後半から二〇世紀半ばにかけて、シンガー社のミシンは世界を席巻し、東アジアはその最終市場であった。こうした状況下でのシンガー社の日本進出を中心に、近代日本におけるミシンの普及と衣服産業の展開を分析。衣服産業については工場内生産のみならず家内生産にも視野を広げ、これまで断片的にしか知られてこなかった近代日本衣服産業の概要と特徴を明らかにする。

詳細を見る

このページの上へ

ようこそゲストさん

現在のカゴの中

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
www.sukushi.comナイキ通販店 人気スニーカー 通販 アディダス通信販売 ニューバランス激安通販 激安ティンバーランド ティンバーランド通販 人気キャップ 通販 スニーカー通販 モンクレール正規通販 人気カジュアルシューズ 新作サッカーシューズ通販